暮らしを活かす それは、住まいが「豊かな暮らしを活かす場所」になることで、そこに暮らす家族が幸せになることを目的とした器づくりとライフスタイルの実現です。「安心できる」「快適である」「自由である」「ほどよく便利」を基本ベースに、こころが豊かになる住まいと暮らしをご提供することで、穏やかで矢後やかな住環境と住空間を手にして頂くことを願っております。


素材を活かす 間取りを活かす 自然を活かす 仕掛けを活かす 場を活かす 五感を活かす
「暮らしを活かす」は「場を活かす」から

住まいには家族が揃って過ごす空間のほかにも、いろいろな役割を担う「場」があります。

それぞれの「場」に暮らしていく上での機能に加え、ふれあい、やすらぎ、教育をプラスして、限られた空間をより活用するための創意工夫も、プランニングの妙味です。

モデルハウスでは、機能を重視した「場」でありながら、心のゆとりを味わい、育める「場」づくりもご提案しています。

玄関は住まいの顔であり躾の場



ママの料理の腕をバックアップする場

使いやすい家事動線から生まれた場

便利で重宝な外収納という場

子どもの成長に合わせて使いこなす場 なんでもステーションになる場 空間を活かして大切な思い出の場


「自然を活かす」を見る このページのトップへ戻る 「五感を活かす」を見る